Item Response Theory     revised: October 10, 2017     Home

     

使ってみよう IRT Youtube

IRT アイアールティ 愛あるって Youtube    
   
           
偏差値よりも進んだIRT評価法があなたの真の能力を教えてくれる  
           

Dually Adaptive Online IRT Youtube

 

           
 

 

           
 

理工系学生のための 線形代数 Webアシスト演習付
培風館2015年5月8日

理工系学生のための 微分積分 Webアシスト演習付
培風館2017年2月28日

確率と統計 Webアシスト演習付
培風館2015年10月30日

基礎物理学 Webアシスト演習付
培風館2017年3月30日

 

       

 

受賞:

2015.11.1 九州工大の野口君(元廣瀬研究室M1、現在宮野研究室M2)が若手OR研究会九州2015で最優秀賞受賞しました。

2013.10.27 九州・ 中国・ 四国 地区における若手OR研究交流会2013で、「項目反応理論を用いた能力評価法の広報」(桑幡隆行君(M2))が優秀賞に選定されましたtopics1 topics2

2011.5.13 作村君(当時M2、現在D1)と 一井君(当時M1、現在M2)が火の国シンポジウムに発表した論文が情報処理学会九州支部「奨励賞」を受賞しました。論文名は「確率構造を仮定したときの推薦システムとそのアンケート評価への適用」。 photo

2010.11.12 日本計算機統計学会 第24回シンポジウムで、情報工学部大学院生の作村建紀(M2)と廣瀬英雄教授による「能力を確率変数としたときの SS モデルによる能力判定」が、学生研究発表賞受賞しました photo topics1 topics2

2010.11.1 九州地区における若手OR研究交流会2010で、作村建紀君(M2)が、ロングトーク部門で「項目反応理論を使った最適能力判定システムについて」で、発表賞に選定されました

2010.8.25 H. Hirose and T. Sakumura, An Accurate Ability Evaluation Method for Every Student with Small Problem Items Using The Item Response Theory, Proceedings of the International Conference on Computer and Advanced Technology in Education (CATE 2010), pp.152-158, August 23-25 Maui, Hawaii, USA (2010) が最優秀論文賞に選定されました abstract photo topics

2009.8.2 月原, 鈴木, 廣瀬: 項目反応理論による評価を加味した数学テストとe-learningシステムへの実装の試み, コンピュータ&エデュケーション(CIEC), Vol.24, pp.70-76 (2008.6)が、CIEC論文賞を受賞しました。abstract photo

Full Paper:

廣瀬 : 災害による被害拡大の予測について―感染症流行の予測を中心に―, IEICE Fundamentals Review, Vol.10, No.4, pp.266-274, (2017.4.3) Abstract

T. Sakumura, H. Hirose, A Bias Reduction of Abilities for Adaptive Online IRT Testing Systems, International Journal of Smart Computing and Artificial Intelligence (IJSCAI), Vol.1, No.1, pp.59-72, 2017.4 Abstract

Hideo HIROSE, Dually Adaptive Online IRT Testing System, Bulletin of Informatics and Cybernetics Research Association of Statistical Sciences, Vol.48, pp.1-17, December 2016. Abstract

Hideo HIROSE, Masakazu Tokunaga, Takenori Sakumura, Junaida Sulaiman, Herdianti Darwis: Matrix Approach for the Seasonal Infectious Disease Spread Prediction, IEICE Transactions on Fundamentals, Vol.E98-A, No.10, pp.2010-2017, Oct.1, 2015. Abstract

作村,徳永,廣瀬 : EMタイプIRTによる不完全マトリクスの完全化とその応用, 情報処理学会論文誌, 数理モデル化と応用 Vol.7 , No.2 , pp.17-26 (2014.11)Abstract

H. Hirose, T. Sakumura, T. Kuwahata, Score allotment optimization method with application to comparison of ability evaluation in testing between classical test theory and item response theory, Information, Vol.17, No. 2, pp.391-410 (2014.2) Abstract

H. Hirose, Validities of the Signed and Unsigned Lecture Questionnaires Using the Item Response Theory, US-China Education Review , Vol.1, No.5, pp.627-635 (2011.10) Abstract

T. Sakumura, H. Hirose: Test evaluation system via the Web using the item response theory, Information, Vol.13, No.3, pp.647-656 (2010.5) Abstract

H. Hirose: An optimal test design to evaluate the ability of an examinee by using the stress-strength model, Journal of Statistical Computation and Simulation, Vol.81, No.1, pp. 79-87 (2011.1); first published 12/09/2009 (iFirst) DOI:10.1080/00949650903185979 Abstract

月原, 鈴木, 廣瀬: 項目反応理論による評価を加味した数学テストとe-learningシステムへの実装の試み, コンピュータ&エデュケーション(CIEC), Vol.24, pp.70-76 (2008.6), Y. Tsukihara, K. Suzuki, H. Hirose, A small implementation case of the mathematics tests with the Item Response Theory evaluation into an e-learning system, Computer & Education , Vol.24, pp.70-76 (2008.6) Abstract

国際会議:

H. Hirose, M. Takatou, Y. Yamauchi, T. Taniguchi, F. Kubo, M. Imaoka, T. Koyama, Rediscovery of Initial Habituation Importance Learned from Analytics of Learning Check Testing in Mathematics for Undergraduate Students, 6th International Conference on Learning Technologies and Learning Environments (LTLE2017), pp.???-???, July 9-13, 2017.abstract

Hideo Hirose, An Accurate Estimation Method for Abilities in Online Adaptive Testing Based on Item Response Theory, The Seventh Asian Conference on Psychology & the Behavioral Sciences (ACP2017), pp.113-124, March 22-25, 2017, Kobe.abstract

Hideo Hirose, Meticulous Learning Follow-up Systems for Undergraduate Students Using the Online Item Response Theory, 5th International Conference on Learning Technologies and Learning Environments (LTLE2016), pp.427-432, July 10-14, 2016, Kumamoto, Japan. abstract

H. Hirose, M. Takatou, Y. Yamauchi, T. Taniguchi, T. Honda, F. Kubo, M. Imaoka, T. Koyama, Questions and Answers Database Construction for Adaptive Online IRT Testing Systems: Analysis Course and Linear Algebra Course, 5th International Conference on Learning Technologies and Learning Environments (LTLE2016), pp.433-438, July 10-14, 2016, Kumamoto, Japan. abstract

Hideo Hirose, Learning Analytics to Adaptive Online IRT Testing Systems ``Ai Arutte'' Harmonized with University Textbooks, 5th International Conference on Learning Technologies and Learning Environments (LTLE2016), pp.439-444, July 10-14, 2016, Kumamoto, Japan. abstract

Y. Tokusada, H. Hirose, Evaluation of Abilities by Grouping for Small IRT Testing Systems, 5th International Conference on Learning Technologies and Learning Environments (LTLE2016), pp.445-449, July 10-14, 2016, Kumamoto, Japan. abstract

T. Sakumura, H. Hirose, Bias Reduction of Abilities for Adaptive Online IRT Testing Systems, 5th International Conference on Learning Technologies and Learning Environments (LTLE2016), pp.450-455, July 10-14, 2016, Kumamoto, Japan. abstract

Yoshiko Tokusada, Hideo Hirose, Dually Adaptive Online IRT Testing System to the Large Scale Data, 2nd International Symposium on Applied Engineering and Sciences (SAES2014), December 20-21, 2014, Fukuoka. abstract

Hirose, Hideo; Aizawa, Yu, Automatically Growing Dually Adaptive Online IRT Testing System, IEEE International Conference on Teaching, Assessment, and Learning for Engineering 2014 (TALE 2014), 5C_5, pp.528-533, December 8-10, 2014, Te Papa Tongarewa National Museum of New Zealand, Wellington, New Zealand. abstract

Hirose, Hideo; Tokusada, Yoshiko; Noguchi, Kazuhisa, Dually Adaptive Online IRT Testing System with Application to High-School Mathematics Testing Case, IEEE International Conference on Teaching, Assessment, and Learning for Engineering 2014 (TALE 2014), 6B_1, pp.447-452, December 8-10, 2014, Te Papa Tongarewa National Museum of New Zealand, Wellington, New Zealand. abstract

Hideo Hirose and Yoshiko Tokusada, A Simulation Study to the Dually Adaptive Online IRT Testing System, IEEE International Conference on Teaching, Assessment, and Learning for Engineering 2014 (TALE 2014), 8E_3, pp.97-102, December 8-10, 2014, Te Papa Tongarewa National Museum of New Zealand, Wellington, New Zealand. abstract

H. Hirose, M. Tokunaga, T. Sakumura, J. Sulaiman, H. Darwis, Matrix Approach for the Seasonal Infectious Disease Spread Prediction, 6th Asia-Pacific International Symposium on Advanced Reliability and Maintenance Modeling (APARM 2014), pp.137-144, August 21-23, 2014, Sapporo, Japan (2014). abstract

H. Hirose, Comparison of Ability Evaluation in Testing between the Classical Test Theory and the Item Response Theory, The 11th Annual Hawaii International Conference on Education, pp.2955-2967, January 6 - 9, 2013, Hawaii, USA, abstract

H. Hirose, T. Sakumura, Item Response Prediction for Incomplete Response Matrix Using the EM-type Item Response Theory with Application to Adaptive Online Ability Evaluation System, IEEE International Conference on Teaching, Assessment, and Learning for Engineering 2012 (TALE 2012), pp.8-12, August 20-23, 2012, The Hong Kong Polytechnic University, Hong Kong. abstract

T. Sakumura, T. Kuwahata and H. Hirose, An Adaptive Online Ability Evaluation System Using the Item Response Theory, Education& e-Learning (EeL2011), pp.51-54, November 7-8, 2011, Singapore. abstract

H. Hirose, Validities of The Signed and Unsigned Lecture Questionnaires using the Item Response Theory, The 9th Annual Hawaii International Conference on Education, pp.1914-1922, January 4 - 7, 2011, Hawaii, USA, abstract

T. Sakumura and H. Hirose, Student Ability Evaluation using the Stress-Strength Model When Ability is the Random Variable, Proceedings of the 2010 International Congress on Computer Applications and Computational Science (CACS 2010), pp.865-868, December 4-6, 2010, Singapore (2010). abstract

H. Hirose and T. Sakumura, An Accurate Ability Evaluation Method for Every Student with Small Problem Items Using The Item Response Theory, Proceedings of the International Conference on Computer and Advanced TEchnology in Education (CATE 2010), pp.152-158, August 23-25 Maui, Hawaii, USA (2010). Awarded the Best Paper. abstract

T. Sakumura and H. Hirose : Test Evaluation System via Web using the Item Response Theory, "The Fifth International Conference on Information" INFO2009, pp.112-115, November 6-9, 2009, Kyoto University, Kyoto , Japan abstract

招待論文、解説:

廣瀬:2011年 統計検定2級・3級試験結果の分析 ―項目反応理論による解析―(第5章)、pp.59-75, 統計教育の質保証と検定問題の分析(研究叢書)、統計教育大学間連携ネットワーク(略称 JINSE : Japanese Inter-university Network for Statistical Education)、2013.4

研究会:

廣瀬, オンラインテスティングを用いた教育システムの構築とシステムの信頼性, 日本オペレーションズ・リサーチ学会4部会合同研究会 〜確率モデルの新展開〜, 2017.10.7 広島県民文化センター 招待講演

Hideo HIROSE, Design and implementation of large scale online testing system targeted at undergraduate students, , IEICE Technical Report, vol. 117, no. 62, R2017-7, pp. 37-42, (2017.5.26) ;廣瀬: 大学基礎教育を対象とした大規模オンラインテスティングシステムの設計と実装, 信学技報, vol. 117, no. 62, R2017-7, pp. 37-42, (2017.5.26)

廣瀬, 大学初年次学生全員を対象とした基礎数学へのadaptive IRT e-testingの設計と実践, 第13回 統計教育の方法論ワークショップ, (2017.3.3-4), 政策研究大学院大学 (The 13th Japan Conference on Teaching Statistics (JCOTS17), 統計数理研究所共同研究リポート379(統計教育実践研究第9巻) , pp.35-40, 2017.3

廣瀬, 大学1年生1000人を対象とした毎週オンラインIRTテスティングシステムとその運用, 日本テスト学会第14回大会, pp.82-85, (2016.9.8-9日) 電気通信大学

廣瀬: 大学1年生全員を対象としたオンラインIRTテストシステム, 日本計算機統計学会第30回大会論文集, pp.143-146, (2016.5.19-20) ハートピア京都

廣瀬:回路方程式, ポアソン方程式, 中心極限定理は最適なサンマの焼き方にいかに貢献できるか, OR学会中国四国支部講演(2016.3.26, 平成28.3.26), 広島県民文化センター 招待講演

作村, 徳貞, 田淵, 廣瀬, 2母数ロジスティックモデルにおける能力値のバイアス, 日本計算機統計学会第29回シンポジウム論文集, pp.117-120, (2015.11.27-28) 釧路市生涯学習センター(まなぼっと幣舞) 北海道

徳貞, 作村, 田淵, 廣瀬, アダプティブ IRT テストにおける最適問題数に関する考察, 日本計算機統計学会第29回シンポジウム論文集, pp.21-24, (2015.11.27-28) 釧路市生涯学習センター(まなぼっと幣舞) 北海道

田淵直樹, 徳貞美子, 廣瀬英雄, オンラインアダプティブIRTシステムの大学数学教科書との併用利用, 平成27年度OR学会九州支部若手OR研究交流会, 10/31-11/1/2015, 長崎

野口和久, 宮野英次, 廣瀬英雄, ホロノミック勾配法を用いた項目反応理論の最尤推定計算, 平成27年度OR学会九州支部若手OR研究交流会, 10/31-11/1/2015, 長崎 最優秀受賞

廣瀬英雄; 田淵直樹; 愛澤優: オンラインアダプティブ IRT システム「愛あるって」 の大学数学教科書との併用利用, 2015年度統計関連学会連合大会, p.220 (2015.9.7-10)  岡山大学

愛澤, 廣瀬: アダプティブオンラインテストシステムの問題登録機能, 日本計算機統計学会第28回シンポジウム論文集, pp.69-72 , (2014.11.14-15) 沖縄科学技術大学院大学

徳貞, 愛澤, 野口, 作村, 廣瀬: アダプティブオンラインIRTテストシステムにおける問題難易度の自動キャリブレーション, 2014年度統計関連学会連合大会, p.62 (2014.9.13-16) 東京大学本郷キャンパス

廣瀬, 徳貞, 項目パラメータのキャリブレーションを備えた アダプティブ IRT テスト, 日本テスト学会第12回大会, pp.128-131, (2014.8.30-31) 帝京大学八王子キャンパス

徳貞, 作村, 廣瀬: アダプティブテスト結果から得られる不完全マトリクスの欠測値推定, 日本計算機統計学会第28回大会論文集, pp.49-52, (2014.5.17-18) 中央大学

野口, 大山, 桑幡, 作村, 田上, 廣瀬: アダプティブオンラインIRTによる大学数学教育への準備, 電気学会教育フロンティア研究会, FIE-14-009, pp.45-51, (2014.3.7-8), ソフトプラザかごしま 優秀論文発表賞

桑幡, 作村, 大山, 野口, 田上, 廣瀬: アダプティブオンラインIRTによる数学教育システム, 情報処理学会火の国シンポジウム2014, 3C-4, (2014.3.4-5), 大分大学

作村, 徳貞, 廣瀬: アダプティブ試験における項目選択についての一考察, 情報処理学会火の国シンポジウム2014, 4C-3, (2014.3.4-5), 大分大学

作村, 徳永, 廣瀬:EM タイプ IRT による不完全マトリクスの完全化とその応用,IPSJ SIG Technical Reports,2013-BIO-36 pp.1-6 (2013).

桑幡, 廣瀬: RT 普及のための mini adaptive online system 構築とその広報, 日本計算機統計学会第27回シンポジウム論文集, pp.107-110, (2013.11.15-16) 熊本大学

作村, 廣瀬: IRT を用いた adaptive online system の実装と評価, 日本計算機統計学会第27回シンポジウム論文集, pp.27-30, (2013.11.15-16) 熊本大学

桑幡, 廣瀬: 項目反応理論を用いた能力評価法の広報, 九州・中国・四国地区における若手OR研究交流会2013, (2013.10.26-27) きらら交流会館 (山口県山陽小野田市) 優秀賞

作村, 廣瀬: EMタイプIRTを用いて不完全マトリクスから完全マトリクスを推定する方法について, IEICE Technical Report, Vol.113, No.249, R2013-73, pp.53-58, (2013.11) 九工大サテライトキャンパス天神(福岡)

作村, 廣瀬: EMタイプ項目反応理論を用いた季節性感染拡大予測, 情報処理学会火の国シンポジウム2012, A-6-3, (2013.3.14-15), 熊本大学

桑幡, 作村, 廣瀬: IRTにおける能力評価について, 日本計算機統計学会第26回シンポジウム論文集, pp.67-70, (2012.11.1-2) 東京大学; abstract, 計算機統計学、vol. ??, No.?, p.?? (平成??.? (200?.??.??))

廣瀬, 作村: IRT 結果を基準とした事前配点最適決定法とその結果, 日本行動計量学会第40回大会, pp.1-2 (平成24.9.13-16) 新潟県立大学

TSENG W.C., LIN T.M.Y., NI J.J., NAKAZONO T., SAKUMURA T., HIROSE H.: Rank Estimation by Making up Incomplete Questionnaire Matrix: A Case of Online Word of Mouth of Service Quality in Airlines, 日本オペレーションズ・リサーチ学会2012年秋期研究発表会 , pp.72-73 (平成21.9.12-13) Winc Aichi

桑幡, 作村, 廣瀬: IRT 結果を基準とした事前配点最適決定法, 2012年度統計関連学会連合大会, p.217 (平成23.9.9-12) 北海道大学

桑幡,作村,廣瀬: adaptive online IRT systemについて, 情報処理学会火の国シンポジウム2011, A-1-4, (2012.3.15-16), 九州工業大学

T. Sakumura, H. Hirose: An Adaptive Online Ability Evaluation System Using the Item Response Theory, 九州地区における若手OR研究交流会2011, (2011.10.29-30) 島原共同研修所 (ロングトーク部門)

作村, 一井, 廣瀬: 背後確率分布を仮定した推薦システム, 2011年度統計関連学会連合大会, p.289 (平成23.9.4-7) 九州大学

作村 建紀, 桑幡 隆行, 廣瀬 英雄, ストレス・ストレングスモデルを用いたe-Educationによる学生の能力評価, 2011PCカンファレンス, pp.1〜4 (平成23.8.6-8) 熊本大

廣瀬,作村,一井: 確率構造を仮定したときの推薦システムとそのアンケート評価への適用, 情報処理学会火の国シンポジウム2011, B-5-1, (2011.3.8-9), 福岡大学

月原, 作村, 廣瀬: I R Tを用いた解析学試験評価とe - l e a r n i n g支援の試み, 2010PCカンファレンス, pp.123〜124 (平成22.8.7-9) 東北大学

月原, 作村, 廣瀬: IRTによる評価を適用した大学基礎数学テストの取組みとe-learningの利用, 2009PCカンファレンス, pp.11-12 (平成21.8.9-11) 愛媛大学

廣瀬, 作村: 最適テスト設計のためのstress-strengthモデル, 日本行動計量学会第37回大会, pp.264-265 (平成21.8.4-8) 大分大学

作村, 月原, 廣瀬: IRTに昇降法を組み合わせたときの項目レベルの最適選定法, 日本行動計量学会第36回大会, pp.89-90 (平成20.9.3) 成蹊大学(東京)

月原, 作村, 廣瀬: IRTにおける項目レベル最適選定法, 2008年度統計関連学会連合大会, p.106 (平成20.9.8) 慶応大学(横浜)

鈴木, 月原, 廣瀬: IRTを用いた数学テストの一評価法, 日本行動計量学会第35回大会, pp.99-100 (平成19.9.3) 同志社大学(京都)

鈴木, 月原, 廣瀬: IRTを用いた数学テストの評価, 2007年度統計関連学会連合大会, p.280 (平成19.9.9) 神戸大学(神戸)

その他:

廣瀬, アダプティブオンラインテスティングシステムを用いた数学演習, 平成28年度電気関係学会中国四国支部連合大会, R16-27-04, (2016.10.22) 広島大学

廣瀬, アダプティブオンラインテスト用問題データベース作成コンソーシアムの提案, 平成28年度電気関係学会中国四国支部連合大会, R16-27-05, (2016.10.22) 広島大学

野口, 廣瀬:アダプティブオンラインIRTにおける評価と解答時間との関係, 平成 25 年度電気関係学会九州支部連合大会, 11-2P-07, pp.???-???, 9/24-25 (2013.9) 熊本大学

桑幡, 河郷, 栗野, 三浦, 作村, 廣瀬, 項目反応理論を使ったアダプティブオンラインテスト, 平成 23 年度電気関係学会九州支部連合大会, 03-2A-12, pp.???-???, 9/26-27 (2011.9) 佐賀大学

月原, 作村, 廣瀬: 大学基礎数学へのIRTの適用, 2009九州PCカンファレンス, pp.28-31 (2009.11) (平成21.11.15) 九州工業大学(飯塚)

作村, 廣瀬: 項目反応理論を用いたテスト評価のWebシステムの開発, 2009九州PCカンファレンス, pp.32-35 (2009.11) (平成21.11.15) 九州工業大学(飯塚)

廣瀬: IRTによる成績評価, 平成20年度 情報教育研究集会, pp.215-218 (2008.12) (平成20.12.12-13) 西日本総合展示場(北九州)

月原, 作村, 廣瀬: IRTを用いたe-learningシステム支援, 平成20年度 情報教育研究集会, pp.573-574 (2008.12) (平成20.12.12-13) 西日本総合展示場(北九州)

月原, 鈴木, 廣瀬: IRTを用いた数学テストのe-learningシステムへの実装:分野別問題への適用, 電子情報通信学会総合大会2008, D-15-43, p.237 (平成20年3月19日(木) (2008.3.19) 北九州ひびきの)

月原, 鈴木, 廣瀬: IRTを援用したe-learningシステムへの試み:大学数学の基礎教育, 電気関係学会九州支部第60回連合大会, 10-2A-06, p.371 (2007.9.19) 琉球大学

 

Technical Report (Hiroshima Institute of Technology)


廣瀬, ラーニングアナリティクス:授業確認テストとフォローアップ確認テストの受験トレンド, 広島工業大学紀要教育編、pp.55-60, Vol.16, 2017.2.1

廣瀬, フォローアッププログラムにおけるオンラインテストの学生の受け止め方, 広島工業大学紀要教育編、pp.49-53, Vol.16, 2017.2.1

廣瀬, フォローアップクラス参加による学習効果の確認法について, 広島工業大学紀要教育編、pp.43-47, Vol.16, 2017.2.1

廣瀬, フォローアップクラスにおける授業設計について, 広島工業大学紀要教育編、pp.37-41, Vol.16, 2017.2.1

廣瀬, 新入生全員を対象としたオンラインテストの実際, 広島工業大学紀要教育編、pp.27-35, Vol.16, 2017.2.1

廣瀬, ラーニングアナリティクス:フォローアップ演習(CWT)の場合, 広島工業大学紀要教育編、pp.149-155, Vol.51, 2017.2.1

廣瀬, ラーニングアナリティクス:授業確認テスト(LCT)の場合, 広島工業大学紀要教育編、pp.137-147, Vol.51, 2017.2.1

廣瀬, 多様な学生集団から固有集団を早期に分類する方法について, 広島工業大学紀要教育編、pp.131-135, Vol.51, 2017.2.1

廣瀬, 異なる集団間での項目反応理論パラメータ: 数学プレースメントテスト成績の大学間比較の一例, 広島工業大学紀要教育編、pp.39-43, Vol.15, 2016.2.1

廣瀬, 数学プレースメントテスト成績と期末試験成績の比較, 広島工業大学紀要教育編、pp.35-38, Vol.15, 2016.2.1

 

教育戦略経費:

廣瀬英雄: IRTによる適正なテスト評価システム構築およびe-learningにIRTを組み込んだ学習支援環境の構築 (平成21-3)